自己破産した後の老後の生活

自己破産した後の老後の生活

自己破産後の老後の生活

自己破産をした後に、老後の生活はどのようなものになるのでしょうか。

年金はどうなるの?

一般的に、老後の生活の基となる収入は、年金等が考えられます。

破産手続をすると、私的に掛けていた個人年金は資産であるとみなされますので、破産管財人がお金に換えて、破産財団として配当に充てることになります。

もっとも、公的な年金については、破産手続で権利を奪われることはありません。

そのため、公的な年金については、老後の生計に充てることができます。

モデルケース

自己破産後の、老後の生活としては、公的な年金と勤労収入によって生活をするというのがモデルケースでしょう。

もっとも、公的な年金では生活費が足りず、働くこともままならないといった場合には、生活保護費を受給して生活するケースもあります。

更新日:

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.