生活保護中の債務整理

生活保護中の債務整理

借金

生活保護を受けている状態で債務整理をすることはできるのでしょうか。

債務整理の方法

債務整理は、主に借金を分割で弁済する任意整理、借金額を圧縮して弁済する民事再生、借金を0にする自己破産の3つの方法で行います。

 

生活保護受給中の場合にはどの方法をとるべきか?

生活保護を受けている場合には、生活保護費で借金を支払うことはできません。

そのため、生活保護を受けている方は、借金を返済する方法(任意整理、民事再生)で借金の整理を行うことは無理ということになります。

そうすると、生活保護を現時点で受けている方は、現時点で借金の整理を行うとすると、自己破産の方法しかないということになります。

⇒【自己破産について詳しく知りたい方はこちら】

(生活保護を受給しなくなった場合には、当然のことですが、任意整理等の方法も視野に入ります。)

生活保護中の方も借金のご相談は弁護士までお寄せください。

更新日:

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.