自己破産すると周囲の人に知られてしまう?

自己破産すると周囲の人に知られてしまう?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

自己破産をする際に、怖いこととしては、知人友人や会社の人に知られてしまわないかという点でしょう。

自己破産をする際に、他人に知られることはあるのでしょうか。

官報で公告される

自己破産の申し立てを行って、手続きの開始決定が出た場合には、官報(日本政府発行の広告紙)に名前や住所などが掲載されます。

官報は、誰でも見られるものですので、破産の事実を他人が知る可能性は0ではありません。

現在では、インターネットで料金を支払って官報を見ることもできるようですので、調べようと思えば比較的簡易に調べられるといえます。

もっとも、一般の書店では、官報は販売していないので、紙媒体としての伝播力は低いといえるでしょう。

裁判所は、勤務先に連絡をするのか?

裁判所は、勤務先に自己破産について連絡することはありません。

そのため、裁判所からの問い合わせで自己破産が勤務先にわかってしまうということもありません。

退職金の調査

自己破産の申し立てをする際には、退職したらいくらの退職金がでるのかという点を書類で明らかにしなければならないとされています。

そのため、勤務先に退職したらいくらの退職金が発生するのか計算したものを出してもらう必要性があります。

破産をする際には、勤務先に知られても問題ない方は正直に話をして書類をもらうことになります。

もっとも、知られては困る場合には、勤務先の退職金規定の写しと勤務年数のわかるものを提出することで裁判所に審理をお願いすることもあり得ます。

まとめ

友人知人、勤務先等に破産の事実を知られる可能性は全くないわけではありません。

もっとも、官報を見ている人の数は少ないことから、知られる可能性は高くはないといえます。

no image
夜逃げ

夜逃げで借金問題を解決!? 目次  1 夜逃げのメリット  2 住民票の移動をすると督促される可能性 ...

続きを見る

更新日:

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.